化粧品は年齢に合わせてセレクト~40代でもお肌若返る~

手のひら

選び方と使い方のコツ

ケース

自分に合う色選び

天然の鉱物であるミネラルで作られているミネラルファンデーションは、とても低刺激でケミカル成分が入っていませんから、肌トラブルを起こしにくいです。最近ではミネラルファンデーションの種類も増えてきていますから、より選びやすくなっています。せっかくふんわりと肌をカバーして、きれいに見せてくれるミネラルファンデーションですから、自分にぴったりの色を選びましょう。その際に役立つのがテスターやサンプルです。テスターはその場で色を確認することができますから、首などに塗ってみてしっくりくるものを選びましょう。サンプルは少量ずつ入っていてお試ししやすイタイプがおすすめです。肌の色と合ってない場合でも、パウダータイプなら混ぜて使えますから、捨てずに他のものとミックスしてみると良いでしょう。

冬場の乾燥対策

パウダータイプのミネラルファンデーションは、皮脂を吸収する場合がありますから、冬場には肌が乾燥してしまうことがあります。肌が乾燥した状態だと、ミネラルファンデーションもしっかりと肌になじみにくいですし、化粧崩れを起こしやすくなり粉浮きしてしまうこともあります。このような冬の乾燥する時期に、パウアータイプのミネラルファンデーションを使うコツは、乳液と混ぜて使う方法があります。油分がたっぷり入った乳液と混ぜることで肌への密着率が上がり、乾燥を防ぎながらファンデもきれいに乗ってくれます。また、酸化しにくい美容オイルと混ぜることでも同様の効果が得られますから、試してみるのがおすすめです。リキッドタイプのファンデーションを別途買わなくてもすみますから、化粧品代の節約になります。