化粧品は年齢に合わせてセレクト~40代でもお肌若返る~

笑顔の女性

メイクで年代に抗うこと

鏡と女性

現在は、一般の女性にも芸能人のような美しさが求められている傾向にあります。アンチエイジングは化粧品業界でも非常に重要なことの一つで、多くの年代に合わせた基礎化粧品やメイクアップ商品が販売されています。

選び方と使い方のコツ

ケース

どんどん種類が増えてくるミネラルファンデーションは、カラーバリエーションも豊富です。自分の肌の色に合ったものを選ぶためにも、テスターやサンプルを活用しましょう。また、冬場の乾燥対策には、乳液や美容オイルと混ぜて使うと、崩れにくくなります。

乾燥肌にお悩みの方へ

スキンケア

最近肌がよく乾燥するようになったと感じている方には、ビタミンc誘導体が配合された化粧品がおすすめです。48時間経過後も肌の水分量が上がり続けることが分かっており、高い保湿効果があるのです。また、アンチエイジングにも効果があるため、シミやシワの悩みも同時に解消できます。

年代に合わせたコスメ

二人の女性

肌の変化を感じる時期

普段使う化粧品は、年代や肌質の変化に伴って変えていく必要があります。20代や30代ではそれほど気をつけていなくても、40代にもなると、多くの女性が肌の大きな変化を感じる時期です。40代では、肌表面の乾燥や張りの低下、小じわの目立ち、シミやくすみ、毛穴の目立ちが、多くの人が感じる変化の代表的なものです。毛穴の目立ちも、若い年代では脂っぽさ、皮脂の過剰な分泌が原因になることが多いですが、40代では乾燥が原因である場合が多くなります。同じ事例でも原因が変わってくるのが40代の肌です。自分の今の状態の肌に合う化粧品を使うことで粗をかくし、若々しい印象に慣れることが、年齢なった化粧品を使うメリットです。

生活の質を向上させる

40代向けの化粧品を選ぶには、自分の肌の状態と、その原因を見極めることが重要になってきます。肌の乾燥一つとっても、若い頃からずっと乾燥肌に悩んでいた人と、40代になってだんだん肌が乾燥し始めた人では、合う化粧品が違ってきます。まわりの環境の変化も肌へ影響する要因の一つです。40代は職場や自宅などの変化が起こりやすい時期であるとも言えます。子育て真っ最中が多くなる40代では、食生活の変化も肌の変化の重要な原因です。乾燥対策に加湿器を使ったり、野菜や果物を多く摂ったり、多様的な面で体ごと変化させることも重要です。化粧品だけに頼らないで、生活の質を少しづつ変えていくことで、肌を健やかに保つことが可能になります。